top of page

GAPピンクセオリー|第三十六章 シャワー【限定公開】




第三十六章 シャワー

 

 世の中に隠し事って本当に出来ない。ヤーさんとチンさんがこっそり付き合っているってことが、一番知られてはいけないサムさんに偶然見られてしまった。しかも、私がサムさんと裏で付き合っていることもバレてしまった……ヤーさんに。 

 

「どのくらい付き合ってるの?」 

 

 次の日、ヤーさんと二人きりで食事をしていると、揚げ足をとりたい……というよりも私達のことに興味津々なヤーさんは質問し始めた。私達のことをヤーさんに知られちゃったって、あえてサムさんに言ってない。だって、甘い顔のあの人が、密かに発揮できるダークパワーで、ヤーさんがクビにしかねない、そう思ったから。 

 勝手に、未来のことを想像しちゃった。サムさんが本当にそうするかは、別の話でわからないのにね。 

 

「もう結構経ちます。実は、会社を辞めようと思っていて」 

 

「なんで辞めるの? 私、誰にも言わないよ?」 

 

記事の続きは…

thai-gl.com を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page